時間に縛られない、
自由を手にいれよう。

思い立ったら、深夜だって立ち止まらない。
時間にも距離にも縛られない夜には、
好奇心を解放できる自由がある。

※道交法を遵守し、安全に配慮した上で撮影しています。公共施設、私有地の撮影は、許可を取っておこなっています。
VOL.4
刺激を求めて UP! ALL NIGHT

刺激を求めて夜の街に繰り出す奴らがいる。
今回は、刺激を求めてエクストリームな
体験にのめり込む若者達のストーリー。
彼らの想いは不可能を可能にし、
見るもの全てを魅了する。
夜の街を駆け抜ける彼らは、
己の限界を突破できるのか。
まだ見ぬ刺激が彼らを突き動かす。

MUSIC

D.A.N.

「Chance」を主題歌に起用。

UP! ALL NIGHT vol.4は、ジャパニーズ・ミニマル・メロウ"というコンセプトを掲げて活動している3人組バンド、D.A.N.(ダン)とコラボレーション。

D.A.N.の公式HPはこちら
D.A.N.

D.A.N.ダン

2014年、櫻木大悟(Gt,Vo,Syn)、市川仁也(Ba)、川上輝(Dr)の3人で活動開始。いつの時代でも聴ける、ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドで追求したニュージェネレーション。7月18日に2nd album「Sonatine」をリリース。

INTERVIEW

ISSEL

ISSEIブレイクダンサー

日本人初の「FREESTYLE SESSION WORLD FINAL」優勝という快挙を成し遂げる、世界最年少での「REDBULL BC ONE WORLD FINAL」優勝という偉業を成し遂げた。

夜が踊りたい衝動をかき立てる。

夜が基本的に僕の踊る時間です。

練習したり物を考えたりするのは、夜のスタジオだったりストリートだったり。これは昔からで、仲いいチームメイトが自然に集まります。ダンサーって夜型なのかな(笑)。気合をいれて踊ることもあるし、みんなでゆったり座って「今のめっちゃフレッシュだね!」みたいなこと言い合いながら踊ったり。仲間からは刺激も受けるし、時間を忘れてやってますね。

踊るか死ぬかの選択。

6歳からずっとダンス。

勉強もあまりしてこなかったし、仕事や就職なんて考えたこともなかった。そんなある日、ハッと「俺、ダンスなかったら死んだのと同じや!」と思って。とにかく大好きなダンスでできること、全部やりたいと思うようになったんです。人生が変わったのは世界大会「Red Bull BC One」に優勝した日。自分はあまり変わってないけど、スポンサーやメディアのオファーも増えて環境が大きく変化しました。

戦いの日々から、表現の世界へ。

今の目標は、ダンスを使っていろいろな仕事をすること。

大会やショーケース以外にもできることがあると思うんです。例えば「舞台」。全然興味なかったのに、実際に見たらすごく感動して、ブレイクダンスでもミュージカルみたいなことができないかな、と。今までのダンスは「戦いに行く」というスタンスだったんですが、舞台という場では笑いだったり、感動だったり、もっと表現の幅が広げていけそうなので、挑戦してみたいですね。

CORKY

CORKYパルクーラー(traceur)

驚異のスピードで技を習得し、極限の動きで各界が大注目のCORKY。日本大会のみならず世界大会での優勝は数多い。

無謀な挑戦はしない。

パルクールに必要なのは、自分の生身の体だけ。

やりたい時に自由に好きなことをやれるんですよね。僕も夜中に急に動きたくなって出かけたりします。小さい頃に木登りしたり、高いところに登りたくなったりした感覚・・・・・・その延長にある気がします。とにかく楽しくて、8時間とか余裕で練習して。新しい技にも挑戦します。ただ、できることできないことは見分けられなければいけない。無謀と挑戦は違って、そこは勘違いしちゃダメですね。

スタイルはひとつじゃない。

僕はパルクールを「見る」ことにも価値があると思っていて。

人が集まるほど、いろいろなパルクールを見られて、そのスタイルに刺激を受けます。周りの人たちは、自分に無いものを絶対持っていて、1人1人は絶対同じじゃない。そういうのって、楽しくなりますね。世界中のどんな人と練習しても絶対楽しいです。1人でやるのも、誰かとやるのも、まあパルクールが好きなんでやっているだけで幸せ(笑)。

夢は有名になること。

今回の作品を通じて、いろいろな人にパルクールに触れて欲しいです。

すごくハードルが高いように感じるかもしれないけど、実は年齢に関係のないスポーツ。おじいちゃんおばあちゃんから小さい子供まで、誰でもいつでもパルクールは始められます。それと僕には昔から「有名になりたい」という1つの夢があって。今、まさにこの仕事をしていて幸せですし、これからもどんどん活躍できる場所を増やしたいですね。

TAKAHIRO IKEDA

池田貴広BMXライダー

日本を代表するプロBMXライダー。専門種目はフリースタイル・フラットランド。『高速スピン』において4種目のギネス世界記録を保持。https://www.takahiroikeda.com/

「中途半端」との決別。

BMXとの出会いは、何をやっても中途半端だった10代の頃。

BMXって、技が成功していく過程が目に見えるから、それが面白かったかな。「昨日できなかったことが今日はできそう」とか、自分がどんどん成長していくのがわかります。挑戦していく面白さにハマって、人生が変わりました。できるだけ長く乗りたくて、授業にも集中して、夜や朝はBMX一色に。今も、夜どうしても乗りたくなることがありますね。

違ったフィールドにこそ刺激がある。

技と音楽をがっちりハメて魅せることをずっと意識してきたので、シルク・ドゥ・ソレイユでのバレエダンサーとのデュオはいい挑戦でした。

異文化や他カルチャーからは、いつも良い刺激を受けます。パフォーマンス系のスポーツ、例えばダンスやフィギュアスケートから動きアイディアをもらったりもしますし。結局、今まで出会ってきた人や環境が、自分のスタイルを作ってくれているんじゃないかな?

もう、何万回転んだかわからない。

過去も今も未来も一貫して僕がフォーカスするのは、新しくオリジナルの技を作ること。

物理的に可能かわからなくても、1日100回200回と転んで練習します。数ヶ月続けば何万回。手探りで失敗を分析しながら技を成功させて、披露できた時の快感は本当に気持ちいいんです。これからも既存の技じゃなく、オリジナルをどんどん開発していくのを楽しんでいきたい。そんな僕の挑戦が、誰かを動かすきっかけになったら嬉しいですね。

KAZUNOKO

かずのこプロゲーマー

team:GODSGARDEN所属のプロゲーマー。世界を舞台に活躍し、数多の栄冠を獲得し続けている。タフさで常に世界中を驚かせ、その力強さは大きな舞台でこそ真価を発揮する。

職業「ゲーマー」。

プロゲーマーになってゲームの時間は増えました。

複数の種目を並行してやるので、時間帯関係なくプレイヤーがいるストリートファイターシリーズを昼間にやり、夕方から人が増える他のゲームは夜やって時間帯を分けたり。ゲームへの取り組み方も変わりましたね。以前はなんとなくゲームが楽しい・・・・・・という感じだったんですが、今は結果を出すために目標を持って、自分のプレイを1日1歩必ず前進させるという気持ちでやっています。

「一番強い日本」にこだわる。

自分の事務所(今回の撮影場所)以外にも、夜、他のプロゲーマーの団体の練習場所に行ってみんなでプレイすることもあります。

お互いに思ったことや改善点をその場で話しあって、プレイの質を高める感じですね。以前は格闘ゲームは日本が一番強いという風潮で、国内の選手同士がライバルだったんですが、海外のプレイヤーのレベルが上がってきた頃から、プロゲーマー同士集まって日本全体のレベルを上げる意識が高まってきました。

好きなもので稼ぐ。

プロゲーマーとして海外に行くと、自分の好きなものを正直に言える環境の大切さを感じます。

日本ではゲームは遊びのイメージが強く、自分もどこか後ろめたさを感じていました。でも、初めてカナダの大会に出た時「夢中でゲームを極めていることを誇っていい」という空気に衝撃を受けたんです。eスポーツを盛り上げることで、他のメジャーじゃないものに夢中な人たちも、それを堂々と言える環境ができたら嬉しいですね。

  • TOGO KUWAMOTO
  • YOSHIAKI TOEDA
  • TATSUMA TAMANO

桑本・戸枝・玉野スケートライダー

桑本透伍
湘南を拠点に活動、ジャンプ系のトリックは国内でもトップクラス!!
戸枝義明
インターナショナルから自身のプロモデルをリリース、世界でも注目を浴びている。
玉野辰磨
国内ブランドから自身のプロモデルをリリース、国内を中心に活躍を続けている。

ヤバイ路面を探す日々。

俺はもう、夜でもなんでも「乗りたくなったら乗る」!

彼女との海外旅行中でも1人でスケボーしに行ったくらい(笑)。普段は地元神奈川県のスケートボードパークやストリートを回ってますね。ストリートは、路面の状況が良くないと滑れないので、いい路面や階段をいつも探してます。街中で地面を触りまくったり、「ここやべー!」とか言いながら階段の写真を撮りまくったりしているヤツがいたら、それはスケーターかも(笑)。(桑本)

夜しか行けない場所がある。

僕は最近ストリートでしか滑らなくなっちゃって。

縁石をガーッと滑らせる技が好きなんで、ストリートの方がやっぱり面白いです。素材感とか、滑り心地とかが場所によって違ったりするので。
クルマでちょっと移動して滑りに行ったりもします。夜しか滑れない場所があったり、街中行った方が明るくて路面もいいことも多いから。基本は誰かと一緒です。人の技から刺激を受けますね。(戸枝)

一緒に滑ろうぜ。

僕の場合はスケートボードパークが家の近くにあるので、そこに行けば誰かしらいるんですよ。

連絡とって「滑ろうよ」とかじゃなく。基本誰かと一緒・・・・・・というか、みんなで勝手にスケボーしている感じです。僕は技に没頭しちゃうタイプなんで、みんなから「あいついつもスケボーしてんなあ」と思われてますね(笑)。もし相模原に住んでいる人が見ていたら、小山公園というパークに僕いますので!(玉野)

時間に縛られない、
自由を手にいれよう。

ひとたび決心したら、
真夜中だって、立ち止まってはいられない。
夢中になれる自由な夜、
進化する自分へと走りだそう。

自分に忠実に、好奇心の赴くままに、
コンパクトに、機敏に。
誰よりも自由に駆けまわる。

時間にも距離にも縛られず、
up!を味方に、情熱に導かれてこの世界を走ろう。

インターナショナル エンジン オブ ザ イヤー2018受賞

SNS Campaign

2018.6.8(FRI) - 7.8(SUN) 23:59

JBLのBluetoothスピーカー(ブラック)をフォルクスワーゲン グループ ジャパン公式SNSをフォロー&対象の投稿に
コメント(Twitterはリツイート)していただいた方の中から、抽選でプレゼントします!

3名さまにプレゼント

光る防水Bluetoothスピーカー
JBL PULSE 3

3

本体にマルチカラーLEDを搭載し、滑らかな発光で躍動感のある美しいイルミネーションを演出。プリセットされているイルミネーションテーマは全7種類あり、ライトをオフにしての音楽再生もでき、シーンに合わせてお使いいただけます。 サウンドに連動し光るイルミネーションテーマもあり、聴く曲、雰囲気に合わせて音楽を目でも楽しむことができます。
※本体カラーはブラックのみとなり、他カラーへの変更はできません。

応募規約

本キャンペーンにご応募される方は、応募規約に同意されたものとします。

■注意事項
  • ※Twitterのリツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
  • ※規定の文章がすべて入るよう、リツイートしてください。
  • ※未成年の方は、保護者の同意を得た上でご応募ください。
  • ※Twitter、Instagramの公式アカウントのフォローを解除すると、事務局からDMの送信ができなくなり、当選が無効となります。
  • ※Twitter、InstagramのID、アカウント名を変更または削除した場合は、当選の権利が無効となります。
  • 本キャンペーンはTwitter社、Instagram社の提供・協賛によるものではありません。
■当選・賞品発送について
  • ※応募締め切り後、厳選な抽選の上、当選者を決定いたします。
  • ※当選はお1人様1回とさせていただきます。
  • ※結果発表は当選者にTwitterダイレクトメッセージ、Instagramダイレクトメッセージのいずれかでご連絡いたしますので、公式アカウントを必ずフォローしていただきますようお願いいたします。
  • ※ダイレクトメールを受信拒否設定している場合、当選連絡をすることができないため、当選対象外となります。
  • ※Instagramアカウント、Twitterアカウントを非公開にしている場合、投稿を確認することができないため、応募対象外となります。
  • ※ダイレクトメッセージを受信拒否設定している場合、当選連絡をすることができないため、当選対象外となります。
  • ※諸事情により賞品の内容が変更になる場合がございます。
  • ※賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。
  • ※当選の権利を他人に譲渡または換金することはできません。
  • ※当選通知受信後、指定の期限までに、ご連絡先、商品お届け先等、必要事項を指定の方法でご連絡ください。ご連絡が7日以内にない場合は当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
  • ※当社では本キャンペーンの参加により投稿者に生じた一切のトラブル・損害(直接・間接を問いません)等について、いかなる責任も負いません。
  • ※本キャンペーンの全部または一部を、投稿者に事前に通知することなく変更または中止することがあります。なお、必要と判断した場合には、投稿者への予告無く本規約を変更できるほか、本キャンペーンの適正な運用を確保するために必要な措置をとることがあります。
  • ※Twitter、Instagramが提供するサービスのメンテナンスや不具合が発生した場合などにより、本キャンペーンへのエントリーや当選連絡を行えない場合、当社は責任を負いかねます。
■禁止事項
  • ・本キャンペーンへの応募に際し、以下の行為を禁止します。
  • ・応募規約に違反する行為
  • ・本キャンペーンの運営を妨害する行為
  • ・他人への迷惑、いやがらせなど、不快感や不利益を与える行為
  • ・他人への誹謗中傷、若しくは名誉や信用を毀損する行為
  • ・他人の財産、プライバシー、肖像権、パブリシティ権を侵害する行為
  • ・営利を目的とした情報提供、広告宣伝もしくは勧誘行為
  • ・Instagramの利用規約・法令に違反する行為を幇助・勧誘・強制・助長する行為
  • ・わいせつ、児童ポルノ及び児童の性的搾取を助長する行為
  • ・公序良俗及び一般常識に反する行為
  • ・Twitterの利用規約・法令に違反する行為
  • ・フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社が本キャンペーンの趣旨に沿わないと判断する行為
  • ・フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社が悪質または不適切だと判断する行為
  • ・その他、上記に準ずる行為